上越エリアのフリーマガジン「あどば」|新潟県上越エリアの求人情報・地域情報|転職・就職、暮らしの情報もお任せ

すきま時間の手仕事FILE

使いみちいろいろ「ファスナー付きポーチ」

こまごまとした持ちものの多い女性なら、だれでも必需品のファスナーポーチ。実はかんたんに作れるんです。表布と内布の間にファスナーをはさんで縫うだけであっという間。用途によって大きさを変えて、いろいろ作ってみましょう!【 制作時間(めやす)60min 】

【 道 具 】
はさみ、えんぴつ(チャコペン)、定規、接着剤(布に貼れるタイプのもの)、クリップ

【 材 料 】
・表布(18.9cm×13.2cm)……2枚
・内布(18.9cm×13.2cm)……2枚
・ファスナー(19cmのもの)……1個


【 作り方 】

1.ファスナー準備

ファスナーのあき止まりからそれぞれ5mmの所を縫い止め、縫いしろがV字になるようにアイロンで裏側へ折る。こうしておくと、仕上がりがキレイ。

2.ファスナー付け

表布の表面を上に、次にファスナーを裏向きにのせ、上から内布の裏面を上の順で重ねる。合い印をきちんと合わせてまち針で留めたら、ファスナーの開きを真ん中までずらす。こうすると最初から最後まで縫いやすい。3枚合わせて並縫い。反対側も同様に。

3.並縫い

ファスナーと表布の間、ファスナーと内布の間をそれぞれ開くように軽くアイロンがけ。ファスナーを真ん中まで開き、表布同士・内布同士を合わせてまち針で留める。ファスナー部分の縫いしろは、表布側に倒す。内布の真ん中辺りから縫い始めて、ぐるりと一周し、7~8cm空けたところまでで止める。

4.まつり縫い


縫いしろにアイロンを掛けて一周全て片側に倒し、7~8cmの空きから指を入れ表面にひっくり返す。表布の角2箇所は縫いしろをきちんとたたんで持ち、角が出るよう注意してひっくり返す。最後に内布の空きをまつり縫いする。

完成!!


(2014年12月号掲載)

 

| 会社概要 | サイトのご利用にあたって | 個人情報保護方針 | サイトマップ | 読者相談室 | お問合せ |
公益社団法人 全国求人情報協会
当社は、公益社団法人 全国求人情報協会の正会員です。
Copyright © TOHO Co.,Ltd. All rights reserved. 株式会社桐朋 〒943-0841 新潟県上越市南本町2丁目13番14号  TEL:025-526-0066
スマホ用の表示に切り替える PC用の表示に切り替える