上越エリアのフリーマガジン「あどば」|新潟県上越エリアの求人情報・地域情報|転職・就職、暮らしの情報もお任せ

すきま時間の手仕事FILE

サイズと布でいろいろ活躍!「巾着ポーチ」

新年度がはじまる春は、身の回りにも新しくしたい必要な物がたくさん!
中でもいくつも必要になる袋物は、まとめて作って活躍させましょう。
布地とひもとサイズを変えれば、子ども用品にも、フォーマルな場面にも対応。
【 制作時間(めやす)45min 】

【 道 具 】

まち針
糸(太めのもの)
アイロン
はさみ
えんぴつ(チャコペン)
定規
【 材 料 】
表布(20cm×25cm)…… 2枚
裏布(20cm×25cm)…… 2枚
サテンリボン(18mm幅)…… 80cm
◎布やリボン、それぞれのサイズは用途に合わせて変えましょう。

【 はじめの一歩↓ 】

  • 道具は揃っていますか?

  • アイロンをきちんと掛け寸法通りに
    切りましょう


【 作り方 】


1. 印付け
表地、裏地それぞれを中表に合わせてまち針で留めておく。合印の五ヶ所は縫いしろに少しだけ切れ目を入れる。今回はシルバーが表、ブルーが裏になります。

2.並縫い 
表裏それぞれ、中表に合わせて並縫い。表地の両サイドの合印から合印の間は、玉留めのみで並縫いせずにおいておく。表、裏、それぞれ縫い目から縫いしろを折りアイロンがけ。






3.二枚をあわせる 
裏地の縫いしろの角をきちっと持ち、人差し指と親指でつまんでくるっとひっくり返す。2角を返したら全体をひっくり返し、表地の中にあわせてまち針でとめる。

4.表裏を縫い合わせる 
空き口を上の合印で合わせてぐるりと縫う。片面の真ん中ほどから初めて3センチくらい空けておく。縫いしろは裏側にアイロンで折る。



5.POINT 
表地の両サイドの合印の糸をカットする。上の空きから表にひっくり返す。形を整え、軽くアイロンをかける。




6.ステッチをかけ、リボンを通す 
合印の下の空きから、中に玉留めを作り、一度返し縫いして並縫い。下の合印からも同様。2本縫ったら空きからリボンを通し、結ぶ。



完成!!!

(2014年4月号掲載)

 

| 会社概要 | サイトのご利用にあたって | 個人情報保護方針 | サイトマップ | 読者相談室 | お問合せ |
公益社団法人 全国求人情報協会
当社は、公益社団法人 全国求人情報協会の正会員です。
Copyright © TOHO Co.,Ltd. All rights reserved. 株式会社桐朋 〒943-0841 新潟県上越市南本町2丁目13番14号  TEL:025-526-0066
スマホ用の表示に切り替える PC用の表示に切り替える