HOME >  地域情報トップ >  ぷらっとトラッド  >  日本庭園の魅力を世界に、身近に

ぷらっとトラッド

私たちが暮らすまち
先達が積み重ねてきた歴史、伝統、地域の絆
変わっていくもの、変わらないもの…
大切なものを受け継ぎながら
上越地域の未来をつくるひとびと
“そうだ、あのひとたちに会いに行こう”

ぷらっとトラッド

日本庭園の魅力を世界に、身近に

四代目・春男さんから娘・えり子さんへ

株式会社 英香園は、上越市戸野目で造園を営む小さな企業。ところが業務のスケールは大きく幅広く、国指定の文化財となっている名勝庭園から個人宅の花壇の手入れまで、さまざまな庭の修復や設計・作庭・維持管理を手掛けている。今年で創業111年、伝統の技と確かな実績があるのはもちろんのこと、英香園四代目で代表取締役の伊藤春男さんはひとりの職人として、また多くの職人を率いる親方として、この上越はおろか国外にまで名を馳せている第一流の人だ。

「日本人は新緑や紅葉を観に出掛けますよね。それは、無意識のなかに、自然を観て “良いな” と感じる心があるからだと思うんです」

日本中のさまざまな分野で後継者問題が起こるなか、春男さんの周辺には庭造りを志す若手がぽつぽつと、絶えず姿を現しているという。土木系の肉体労働でありながらも、芸術的なセンスと繊細な技術を要する庭師の仕事。春男さんは「作庭の技術や心を、地域の若い職人たちに伝えていくことが今後の仕事なのかなと思います」と語り、若手社員を技能五輪に出場させるなど、職人の育成にも余念がない。そしてさらに、日本庭園に対する想いはブラジル・イタリア・インドなど海外にまで及び、これまでに各国で製作指導を行なっている。

「和食やアニメなど、日本文化は海外にも多く伝わっています。日本庭園も大変人気が出てきているけれども、間違って伝わっているものもある。だから私は、日本庭園の良さや “正しい文化” を伝えていきたい」

娘のえり子さんは大学時代、海外に短期留学をし、異国の友人たちとの交流のなかで彼らと自分の違いに気付く。「海外の友達はみんな自国文化についての知識や理解、アイデンティティを持っていました。でも、私にはそれが無かった」。そんななか、自分は日本庭園がいつも身近にある環境で育ったことに思いが巡り、「それまで “何となく” で学んでいた庭造りに対して『私はこの道に進むんだ』と決意が生まれました」。

日本庭園と言うとなんだか特別で、距離を感じる部分が……と呟くと、えり子さんは「そうですよね。だから、お庭をもっと身近に感じてもらえるようにしていきたいと思っています。日本庭園と言わず、もっと気軽なガーデニングから始めるのだって素敵なことです。ベランダに植木鉢がひとつあるだけでも気持ちが癒され、生きる力が得られるんです」。英香園では今年11月より、気軽に植物に触れ、庭に関する相談などもできる場として園芸教室を始める予定なのだそうだ。この新たな取り組みは、えり子さんが舵を取る。

日本庭園の伝統と癒しを世界へ……そして同時に、より身近な存在へ、と進化させていく英香園・伊藤さん父娘の仕事は、“自然と共にある暮らし” をかたちづくる、未来への宝になっていくに違いない。

  • 英香園は明治38年創業、今年で111年目の老舗 “作庭処”

    英香園は明治38年創業、今年で111年目の老舗 “作庭処”

  • 英香園の職人の皆さんの相棒たち

    英香園の職人の皆さんの相棒たち

  • 敷地内にある技能訓練所

    敷地内にある技能訓練所

  • 技能五輪大会。春男さんは柵の外から見守る

    技能五輪大会。春男さんは柵の外から見守る

  • 春男さんや英香園の職人さんたちの研鑽の証がずらりと並ぶ

    春男さんや英香園の職人さんたちの研鑽の証がずらりと並ぶ

  • 剪定の社内講習会の様子

    剪定の社内講習会の様子

  • 植物だけでなく、石張り・石積みも庭造りの重要な技術。春男さんは石についても高い技術を持つ

    植物だけでなく、石張り・石積みも庭造りの重要な技術。春男さんは石についても高い技術を持つ

  • この夏にイベントとして開催した、えり子さんの園芸教室にて

    この夏にイベントとして開催した、えり子さんの園芸教室にて

  • 「半畳ほどの地面でも、庭は作れるんです」とえり子さん。どうして良いかわからない、という人にもアドバイスをしてくれる

    「半畳ほどの地面でも、庭は作れるんです」とえり子さん。どうして良いかわからない、という人にもアドバイスをしてくれる

四代目・春男さんから娘・えり子さんへ 左:四代目・伊藤春男さん(代表取締役)  右:えり子さん(専務取締役)
DATA
名称
株式会社 英香園
所在地
〒943-0178 新潟県上越市戸野目92-2
TEL
025-523-4971
FAX
025-523-9515
WEB
http://www.eikoen.com
記事一覧へ

ページの先頭へ