あどば電子版 地域情報メニュー

カテゴリ別最新記事を見る

風と共に来たる…

風と共に来たる…

更新:2017年2月28日

セキララU&I

セキララU&I

更新:2019年8月29日

これが私の生きる道

これが私の生きる道

更新:2020年12月26日

ぷらっとトラッド

ぷらっとトラッド

更新:2019年3月20日

よろず探検隊

よろず探検隊

更新:2019年7月31日

うまいモノを出せ!

うまいモノを出せ!

更新:2020年9月30日

甘いモノはベツばら

甘いモノはベツばら

更新:2020年6月30日

働くみんなのおうちごはん

働くみんなのおうちごはん

更新:2020年12月26日

NEW SPOT INFO

NEW SPOT INFO

更新:2020年8月31日

イベント情報

イベント情報

更新:2020年10月30日

にゃどばの気まぐれブログ

にゃどばの気まぐれブログ

なんでくんが征く!

なんでくんが征く!

更新:2018年12月10日

ラムセスタロットカード

ラムセスタロットカード

更新:2020年12月26日

あどば読者アンケート&プレゼント

あどば読者アンケート&プレゼント

※下記のアーカイブは別ウィンドウでページが開きます。

セキララU&I風と共に来たる…これが私の生きる道うまいモノを出せ!甘いものはベツばらNEW SPOT INFOこじまさんちのおうちごはんすきま時間の手仕事FILE

HOME >  にゃどばの気まぐれブログ >  高田に「町家Cafe Re:イエ」がNEW OPEN!

にゃどばの気まぐれブログ〜上越&周辺エリアで大発見〜にゃどばの気まぐれブログ〜上越&周辺エリアで大発見〜

こんにちは、あどば編集のなっさんです。
 
お気付きの方(いないと思うけど)には「あどばマニア」の称号を差し上げたいと思いますが「セキララU&I」の取材執筆を担当しております(な)がワタクシめでございます。ですので、常日頃から「移住者はいねが〜! 移住者はいねが〜! 」とまちなかを嗅ぎ回っているわけですが(笑)、そんな私に昨年秋からロックオンされていた打田(うちだ)夫妻がついに! 町家Cafeをオープンされました〜〜〜おめでとうございます!
 
店主・亮介さんはもともと店舗等の内装や施工を本業とされていた「リノベーションのプロ」。空き家となっていた古い町家を改装し、開いたお店はその名も「町家Cafe Re:イエ」。「Re:イエ」と書いて「リイエ」です。ネーミングもナイス!
 
“Re:”、つまり「再生」をテーマに掲げているお店ですので、古い雁木のまちなみに違和感のあるような小新しい外観にはなっていません。
 

 
↑雁木の軒先にひっそりと設置された心温まるような真ん丸ランプ、そして手書きの小さな看板が目印です。入口はこちら。↓
 

 
覚えやすい! 所在地は上越市東本町1-1-11です(笑)。中に入ると…↓
 

 
撮影させて頂いたのは開店翌日。先週1月27日(金)がオープン日でした。なので、開店祝いのお花がにぎやかです。店主・亮介さん(右奥)の手前の女性は妻の千尋さん、人当たりやわらかな美人さん!
 
亮介さんは北海道出身、そして千尋さんは県内・六日町のご出身。東京で知り合い結婚されて、上越に移住されたのは千尋さんの縁故があって……というわけではなく、移住促進イベントで高田の雁木のまちのことを知り、魅力を感じた亮介さんが「ここにしよう」と決断されたそう。
 
亮介さんいわく「計画より開店が遅れちゃいました」ということですが、昨秋から数カ月、ほとんどお独りでここまで素敵なリノベーションを完成されたのは素人からするとブラボーの最上級です。すごい。今後はカフェの経営をしながら、空き家や古民家のリノベーション相談などを受け付けていくそうです。
 
Re:イエはテーブル席がまた工夫されていてとっっっても素敵! なのですが、そこは直接、お店を訪れて確かめてみてください。
 
「入り浸りたくなっちゃうな……」と呟くと、すかさず亮介さんから「入り浸ってください!」と笑顔のお返事。モバイルやノートPCなどを持ち込んで長居できるよう、各席に電源も設置してあるのです! た、助かる……!
 
古い高田のまちなみに、優しいあかりがひとつ灯りました。
皆さんもぜひ、訪れてみてくださいね。
 
*「町家Cafe Re:イエ」のFacebookはこちら

U・Iターン情報

まちなか&生活情報

ページの先頭へ