あどば電子版 地域情報メニュー

カテゴリ別最新記事を見る

風と共に来たる…

風と共に来たる…

更新:2017年2月28日

セキララU&I

セキララU&I

更新:2019年8月29日

これが私の生きる道

これが私の生きる道

更新:2020年9月30日

ぷらっとトラッド

ぷらっとトラッド

更新:2019年3月20日

よろず探検隊

よろず探検隊

更新:2019年7月31日

うまいモノを出せ!

うまいモノを出せ!

更新:2020年9月30日

甘いモノはベツばら

甘いモノはベツばら

更新:2020年6月30日

働くみんなのおうちごはん

働くみんなのおうちごはん

更新:2020年9月30日

NEW SPOT INFO

NEW SPOT INFO

更新:2020年8月31日

イベント情報

イベント情報

更新:2020年9月30日

にゃどばの気まぐれブログ

にゃどばの気まぐれブログ

なんでくんが征く!

なんでくんが征く!

更新:2018年12月10日

ラムセスタロットカード

ラムセスタロットカード

更新:2020年9月30日

あどば読者アンケート&プレゼント

あどば読者アンケート&プレゼント

※下記のアーカイブは別ウィンドウでページが開きます。

セキララU&I風と共に来たる…これが私の生きる道うまいモノを出せ!甘いものはベツばらNEW SPOT INFOこじまさんちのおうちごはんすきま時間の手仕事FILE

HOME >  地域情報トップ >  これが私の生きる道  >  山本 広明(やまもと ひろあき)さん

これが私の生きる道

これが私の生きる道:第235回 山本 広明(やまもと ひろあき)さん

第235回

地産の良い品、美味しい料理を
  地域の食卓へ届け続けて80年

2017年9月29日(な)

山本 広明( やまもと ひろあき)さん
上越市板倉区 在住
「魚新 新山屋」店長(三代目)

「祖父が始めた魚屋が最初です。戦時中の……昭和13年頃だったと聞いてます」。上越市板倉区は、最寄りの浜へも直線距離で約20㎞。交通インフラが今よりもずっと乏しかった当時、鮮魚は貴重な食材だった。

「祖父は “三河屋さん” のように、お宅へ直接伺う行商、配達をしていたそうです。今は注文は電話でいただきますが、店売りだけじゃなく、配達も続けてるんですよ」

なるほど考えてみれば、コンビニの配達サービスやネット通販が登場するはるか以前から〝自宅に届く〞商いの形が全国各地に――この新山屋(しんやまや)さんのような店がどのまちにも、ひとつやふたつはあった。それに〝身土不二〞等のスローガンを敢えて掲げずとも、地元個人商店は昔も今も地産の新鮮な品物を中心に揃えてくれている。訊けば、配達は山間地や独居高齢者からの依頼が多いそう。これからの時代が求める地域の力、そのものではないか?

しかし、物流や経済構造、これまでの時代の変化によって消えていったお店がどれだけあったことか。無念と懐古、そして今なお続く新山屋さんへの感謝を胸にそう訊ねると「確かに消費者の動線は大きく変わりました。でも私みたいな者が言うのは変かもしれませんが、買う場所や方法をいろいろ選べるようになったのは、お客様にとっては良いことだと思うんです」と、山本さんは穏やかだ。

幼い頃から周りの人皆に「新山屋の跡取り」と呼ばれて育ってきた。安易な選択だろうかと迷った時期もあったが、大学では経営を学び、卒業後すぐに家業に就いた。失敗もあれば反省からの成功もあり、地域との絆を紡ぎながらかれこれ30年。店長を継いでからは20年になる。朝も晩も仕入れる魚や野菜のことを考え、仕出し料理はできるだけリクエストを伺い、応える。

「お客様の『あれ、美味しかった』という言葉が一番のやりがいです」

土地と家庭の食卓をつなぐ地元のお店、そしてその継承者たちを、地域の未来づくりのひとつの形としてそれぞれのまちで応援していきたいものだ。

korewata1611_3
祖父、父、そして広明さんと三代の間に2度の移転を挟み、平成4年から現在に至る店舗がこちら。

所在地/上越市板倉区針881
TEL/0255-78-2021
営業時間/8:30~19:00
定休日/1月1日・2日

家族とパートさんの計5名で、お正月以外は無休で営業。1日の終わりには翌日の目標や計画を立てるのが山本さんの習い性となっているそう。

記事一覧へ

U・Iターン情報

まちなか&生活情報

ページの先頭へ