あどば電子版 地域情報メニュー

カテゴリ別最新記事を見る

風と共に来たる…

風と共に来たる…

更新:2017年2月28日

セキララU&I

セキララU&I

更新:2019年8月29日

これが私の生きる道

これが私の生きる道

更新:2020年9月30日

ぷらっとトラッド

ぷらっとトラッド

更新:2019年3月20日

よろず探検隊

よろず探検隊

更新:2019年7月31日

うまいモノを出せ!

うまいモノを出せ!

更新:2020年9月30日

甘いモノはベツばら

甘いモノはベツばら

更新:2020年6月30日

働くみんなのおうちごはん

働くみんなのおうちごはん

更新:2020年9月30日

NEW SPOT INFO

NEW SPOT INFO

更新:2020年8月31日

イベント情報

イベント情報

更新:2020年8月31日

にゃどばの気まぐれブログ

にゃどばの気まぐれブログ

なんでくんが征く!

なんでくんが征く!

更新:2018年12月10日

ラムセスタロットカード

ラムセスタロットカード

更新:2020年9月30日

あどば読者アンケート&プレゼント

あどば読者アンケート&プレゼント

※下記のアーカイブは別ウィンドウでページが開きます。

セキララU&I風と共に来たる…これが私の生きる道うまいモノを出せ!甘いものはベツばらNEW SPOT INFOこじまさんちのおうちごはんすきま時間の手仕事FILE

HOME >  地域情報トップ >  これが私の生きる道  >  小島 美里(こじま みさと)さん

これが私の生きる道

これが私の生きる道:第231回 小島 美里(こじま みさと)さん

第231回

「空き家」を「BASE」に
開かれた活動拠点をつくりたい

2017年6月1日(き)

小島 美里(こじま みさと)さん
『空き家BASE』家守(連絡先:090-7246-0354)
開業保健師・看護師・ホリスティックナース
Nursing Lab(ナーシングラボ)代表

 屋号『空き家BASE』――この6月1日(水)、上越市高土町にレンタルオフィス、カフェ、シェアショップ、イベントスペースなどに利用できる「空き家」がオープンした。1階には7.5帖の店舗スペース、17帖のリビング、和室、厨房、そしてウッドデッキテラスと庭、2階には洋室が3室ある。 

この「空き家」を管理するのは「家守」の小島美里さん、宮澤隆さんのおふたり。お話を伺った小島さんは、新潟県では数少ない開業ナースとして活躍する女性だ。昨年独立開業、仕事の拠点にできる物件を探していた時にこの家と出会い、えも言われぬ良い雰囲気に惹かれた。地域のイベントで知り合っていた「ごじから堂」の宮澤さん(5時・・前は「建築系サラリーマン」)に建物を診てもらったところ「この家、みんなで使ったら絶対面白くなる!」。かねてから「上越にもコワーキングができる場所があれば」と考えていた小島さんと意気投合し、この家を地域に根差したソーシャル・コワーキングスペースにしようと共にプロジェクトを開始した。

小島さん自身は、この「空き家」の一角で『陽だまり保健室』を開く予定。看護師・産業保健師やホームナースとして積んできた知識と経験を活かし、医療や介護、身心の健康に関する相談ができる「まちの保健室」を目指す。一方、相方の宮澤さんはロケットストーブなどのモノづくりや朝市などへの出店から生まれた人脈を活かし、雑貨製作やコミュニティ活動に取り組む人々と展示・販売やワークショップをしていきたいと考えているそうだ。
 
「ここは大人の秘密基地BASE」と語る小島さん。描く青写真は、ここを拠点に人と人とが上越地域のモノ・コト・オトを通じて有機的に繫がっていく姿――仕事をしたり、イベントをしたり、庭を育てたり、お茶を飲んだり。「暮らしを愉しむ大人たちの活動拠点」を築き、その姿を目にする子供たちが「僕も/私も、一緒にここで愉しみたい」と夢を持てる場所。『空き家BASE』は、地域の未来のBASEとなる可能性を秘めている。

korewata1611_3
『空き家BASE』外観

大きな通りから1本入った静かな路地に面し、店舗スペース、リビング、ウッドデッキテラスは南向きで明るく開放的。一度訪れると小島さんの言う「良い雰囲気」がよく解る。

所在地 〒943-0823 上越市高土町1-6-16
*クラウドファンディング実施中(7月20日まで/「キャンプファイヤー 空き家BASE」で検索)
https://camp-fire.jp/projects/view/27734
 

記事一覧へ

U・Iターン情報

まちなか&生活情報

ページの先頭へ